個人情報の取り扱いについて

1.京都社会福祉会館の個人情報に関する基本姿勢
京都社会福祉会館(以下「会館」という)は、会館のサービスである貸会議室等会館施設の利用者様、予約利用者様、テナント様、職員からお預かりした個人情報について、その重要性を認識し、その適正な保護のため個人情報保護に関する法令その他関係法令を遵守し、以下の方針のもと、会館利用者、職員の個人情報の保護を図ります。
  • 会館は、個人の人格尊重の理念のもと、関係法令を遵守し、実施するあらゆる事業において、個人情報を適正かつ適切に取り扱います。
  • 会館は、個人情報の利用目的を特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で個人情報を適正に取り扱います。
  • 会館は、個人情報を適法かつ適正な方法で取得します。
  • 会館は、あらかじめ明示した範囲及び法令等の規定に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
  • 会館は、個人情報の管理については、漏洩、滅失、毀損の防止及び是正、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置をとることに努めます。
  • 会館は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・追加・削除・利用停止を求める権利を有していることを確認し、これらの申し出があった場合には速やかに対応します。
  • 会館は、個人情報保護に関する法令を遵守し、適切な管理体制を講じ、個人情報の安全管理の継続的な見直しに努めます。
  • 会館は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談に対応する窓口を設けて、適切かつ速やかに対応するよう努めます。
2.個人情報の取得
会館の個人情報の取得は、会館のサービスを提供するため、貸事務室、貸会議室等会館施設の利用者様、予約利用者様から団体名、氏名、電話番号、FAX番号、メールアドレスなどを適法かつ公正な手段によって取得します。
3.個人情報の利用目的

会館は、個人情報について、下記の目的の範囲内で適正かつ適切に取り扱います。

  • ご本人確認、ご利用料金の請求、及びご利用料金・ご利用条件の変更、ご利用停止・中止・契約解除の通知並びにその他会館サービスの提供にかかわること。
  • 電話、電子メール、郵送等の各種媒体により、会館のサービスに関するお知らせ・アンケート調査の送付を行うこと。
  • 会館のサービスの改善又は新たなサービスの開発を行うこと

なお、上記利用目的の他、サービス・アンケート等により個別に利用目的等を定める場合がございます。
また、インターネット、電話等での対応時において、お申込み・ご意見ご要望内容等の正確な把握、今後のサービス向上のために、通信、通話等を記録させていただく場合がございます。

4.個人情報の第三者への提供等

会館は、ご利用者様の同意がない限り、取得した個人情報を第三者に開示することはありません。
取得した個人情報は、ご利用者様から個人情報の開示要求があった場合にのみ、ご本人であることが確認できた場合に限って開示します。
ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。

  • 法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合。
  • 法令に特別の規定がある場合。
  • ご利用者様や第三者の生命・身体・財産を損なう恐れがあり、ご本人の同意が得ることができない場合。
5.苦情・訂正・利用停止などの申し立て

会館が取得した個人情報について、苦情、相談、開示や利用停止、訂正等のご要望は、下記の窓口までご連絡ください。
原則、書面でその内容をご記入いただき、ご本人様であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲で対応させていたします。
なお、開示については、当初ご利用者様からお預かりした以外の情報等についてはご対応いたしません。
また、調査等で必要な経費が発生する場合は、その費用について申出者様にご負担いただくことがあります。

相談窓口:京都社会福祉会館事務局
受付時間:9:00~17:00
TEL :075-801-6301
FAX :075-801-6303

附 則  この方針は平成25年11月18日に制定し、平成25年12月1日からする施行する。